サガン鳥栖

熊本地震と鹿島アントラーズ植田直通選手

4月16日、J1ファーストステージ第7節
鹿島アントラーズ×湘南ベルマーレ
結果はアウェー鹿島が、0-3で勝利

その試合後のインタビューで、鹿島アントラーズのDF植田直通(U-23日本代表)が、平成28年熊本地震について涙したって話が気になって、Twitterを検索したら、熊本に帰ってきてるらしい
しかも、植田選手だけでなく、鹿島アントラーズの、小笠原満男選手、西大伍選手、鈴木優磨選手、久保田和音選手、垣田裕暉選手も一緒みたい

小笠原選手と言えば、東日本大震災の復興支援を行なっている、東北六県出身の現役Jリーガー有志が設立した復興支援団体Jリーガー団体で活動してる印象がすごく強い

熊本地震でも支援に立ち上がってくれたのはありがたいな

鹿島の選手たちは、土曜日の試合後に、茨城から熊本に移動したのかな
丸一日かかるだろうし、行動力すごいよね

「鹿島でも五輪でも結果を出す。それが熊本の皆さん、日本を元気にすることだと信じて、やるしかない。自分に出来ることはそれ以外にないが、熊本が元気になるなら、何でもやりたい。」

引用元 Jリーグフォト
引用元:JリーグPhotos

すごく心にグッときた
FC東京サポーターでサガン鳥栖を応援してるみゅーみゅだけど、
こういう人として尊敬できる話は何色着てても関係ねぇ、
だよね

植田直通選手プロフィール

熊本県宇土市出身
同県立大津高校卒業
2013年鹿島アントラーズへ入団

宇土市は市役所半壊でニュースになってたよね

みゅーみゅは佐賀県出身だけど、住んでた頃は、1回も地震を経験していなくて、2005年の福岡西方沖地震が来るまでは震度1の地震すらほとんどなかったエリア

だからこそ、耐震対策がされた建物は少ないんじゃないかな
これからは地震4とかでも、ダメージを受けた建物にとってはキツいんじゃないかな...
そういうの考えたら、復興は想像以上に大変だと思う

復興支援
自分にできることを少しずつ
地震が収束して、ニュースでの報道が終わっても、継続していかなければ

今回の話の引用元ツイートのリンク

The Charlene.(シャーレイン)
Miu(雨音美詩)
http://thecharlene.com/

エミナルクリニック 医療ハイフ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

muses_reino

社会人学生として慶應義塾大学文学部を卒業。 学位は美学(Bachelor of Art in Philosophy)。 現役の時は青山学院で英文学を、慶應では哲学を学びました。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ちのフリーランスのブロガー・美容研究家・サメ愛好家・Webマーケター・SEOコンサル。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 UK Rockをこよなく愛するバンドThe Charlene.(シャーレイン)のボーカルMiuとしての顔もあります😎 詳しいプロフィールはこちら

-サガン鳥栖
-