※当ブログは記事内にプロモーションが含む場合があります。

サガン鳥栖

ビースト林大地選手のゴールで一時逆転したけど連勝ならず!浦和レッズ vs サガン鳥栖

Hello:(

前節、横浜FC相手に快勝だったサガン鳥栖。
今日も前半12分に趙東建選手のビューティフルゴールで良いスタート!

48分に興梠慎三選手のゴールで追いつかれ、
60分にはサガン鳥栖のビースト林大地選手が逆転&石井快征選手に続く、二試合連続弾でこれはまた我が軍の勝利かと思いきや、
81分の武藤雄樹選手の一撃。

今はもう懐かしい田川亨介選手が埼スタの浦和レッズ戦で2ゴール決めて勝てるかも!!って思ったときも、武藤雄樹選手にその夢を砕かれたような(; ・`ω・´)??

試合後の明輝さんのインタビューで、

インタビューの人:今日10代の選手達が活躍してましたけど。
ミョンヒ監督:活躍してました?足引っ張ってたと思いますけど。

の部分が笑ってしまった。
そういうことを言えちゃうのは、やっぱり、ユース出身の面々とは特別な信頼関係があるんだろうな笑

9/9(水) 2020明治安田生命J1リーグ第15節
浦和レッズ vs サガン鳥栖
埼玉スタジアム2002
19:30キックオフ

2-2の引き分け

浦和レッズ
興梠 慎三(48‘)
武藤 雄樹(81‘)

サガン鳥栖
趙 東建(12‘)
林 大地(60‘)

またね( 'ω' )

-サガン鳥栖
-